よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問の一覧です。受診前にお読みおきください。

ゼネラル鍼灸治療

受診に際し、準備することはありますか?

空腹、満腹での受診はお避け下さい。ブラジャーとショーツになっていただきます。また、受診直後の激しい運動はお避け下さい。

何回通えばいいのですか?

1回の鍼治療で全快する症状もしばしばありますが、何週間もかかる場合もあります。慢性症状には通常週一回の治療をしばらく続けた後、徐々に頻度を減らして維持期に移行していきます。

鍼治療に副作用はありますか?

はり治療ではわずかな出血や内出血が起こることがあります。また、鍼が初めての場合や空腹の場合はごくまれに脳貧血を起こしたり気が遠くなることもあります。

アキュセリーン鍼フェイシャル

何回受ければいいのですか?

殆どの方は初回の施術の直後から数日中に変化を感じられますが、経過は人それぞれです。リフトアップや輪郭をくっきりさせるためには週1回の施術を3回から5回受けることをお勧めします。左右のバランスを整えるには通常多めの施術回数が必要になります。

アキュセリーンは継続が必要ですか?

はい。ご希望のお顔になった後は月に1回から2回のメンテナンスをお勧めします。

メイクはしたままで受けられますか?

メイクは落としてからご来院ください。

何歳でもアキュセリーンを受けられますか?

いいえ、未成年の方には施術しておりません。たるみを引き上げ、左右のバランスを整え、ちりめん皺を目立たなくしてより輝く肌に導くこの施術は、成熟した肌に最も効果があります。

アキュセリーンは体にも鍼をするのですか?

はい。お顔以外にも美顔に関連した鍼を行います。

内出血や出血のおそれはありますか?

アキュセリーンの鍼フェイシャルでは、針の先端でお顔の表面にアプローチする特別な鍼さばきにより、お顔での内出血や出血の可能性は大変低くなっています。

お顔以外の部位への鍼ではゼネラル鍼治療で用いている通常の皮膚を貫通する刺鍼をおこないますので、出血や内出血の可能性があります。

鍼フェイシャルで頭が痛くなることはありますか?

アキュセリーン フルの総合的なアプローチは筋緊張型頭痛を緩和し、片頭痛の予防になります。もしがんこな頭痛がある場合は重篤な疾患が潜んでいないことを医師に確認したうえでアキュセリーン フルをお受けになることをお勧めします。

美容鍼でシミは取れますか?

肌が明るくなり艶が出るのでシミは若干目立ちにくくはなりますが、鍼はシミを消してしまうことはできません。また、再発を防ぐこともできません。

顔に美容のための薬剤を注入している場合もアキュセリーンを受けられますか?

はい。しかしながら、注入してある薬剤は散ってしまうかもしれません。どこに注入してあるのか、またどんな薬剤なのかを予診票にお書きください。あなた様に合わせて施術をカスタマイズいたします。

アキュセリーンは化膿したニキビがあったり日焼けの直後、またスキンアブレージョンを受けた直後でも受けられますか?

肌が赤く火照って敏感な時や炎症がある場合はアキュセリーンの施術はできません。肌が治癒するまで予約はお待ちください。もししつこい炎症性のニキビにお悩みの場合はゼネラル鍼治療で炎症を鎮めることから始めることをおすすめします。